2011年02月16日

おもしろ初体験!


最近マメに更新している Kako です ( 笑 )
今日は日射しが戻ってハッピー ハートたち(複数ハート) でしたね わーい(嬉しい顔)


そんな今日、
私、初めての体験をしました 手(チョキ)

既に 『 別宅 〜 Willkommen zum KAKOs Raum 〜 』 に UP してますが ひらめき

↑ そんな感じで初体験だったわけです。 ↑


面接官が外国の方っていうのもお初だし、
いきなり英語で始まったのもお初だし あせあせ(飛び散る汗)

もうね、頭の中が とっちらかっちゃってね〜 わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


何故かというと、頭の中がこうなってて。。。

【 耳に入ってくる言語 】 → → → 英語
                      ↓
                  そのまんま理解
                       ↓
【 反射的に口から出る言語 】 → ドイツ語 


普通言葉を話す時というのは言わばキャッチボール。
相手の言葉に瞬時に反応する。
( 人の脳は、必要な言葉だけを聞き取って理解しているという )

多分自分の場合もそうで、日本語を話す時のように英語を聞いて理解するものの しかし、
理解した瞬間にドイツ語に変換される。

ドイツ語が出てくると簡単な英単語さえ詰まって出てこないのよ ( 滝汗 )...
例えば今日は・・・
because , but , sometime , was , 7 ( !? ) などなど。。。
“ 7 ” なんて “ ズィーベン ” って言った後なかなか “ セヴン ” が出てこなくて、
面接官の方が 「 ・・・・・ズィーベン..... 」 ってボソッとつぶやかれてたらーっ(汗)

このように、出てきたドイツ語を英語に言い直すのがもどかしくて たらーっ(汗)たらーっ(汗)

この時に、多くの人が 『 日本語で考えてから英語に直す 』 ということと同じことが
『 ドイツ語 ⇔ 英語 』 間で起こった次第で。。。
こう言うと伝わりましたかね〜?
この、もどかしさ ^^;

よって、またハッキリ分かりました。
ドイツ語も忘れかけてきている部分が多々あり完全じゃないにしろ ( ってか、元々中級くらいのレベルやしたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗) )、
慣れている分、英語よりも楽かな〜?って るんるん

それにしても 『 言葉 』 って面白い exclamation×2
楽しい るんるんるんるん

英語の後に日本語で自己アピールをして下さい ひらめき って言われ、
それにテンパっちゃたね〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
面接官の方、日本語がとてもお上手でしたexclamation×2


歳を重ねてくると比例して経験も増えてくるわけだけど、
いくつになっても “ 初体験 ” って ワクワク黒ハートどきどき グッド(上向き矢印)

ぴかぴか(新しい) 経験は宝 ぴかぴか(新しい)

そして、楽しんだモン勝ち exclamation×2
ですねぃ パンチ







posted by Kako at 20:35| 福岡 ☁| Comment(0) | taeglich(日常) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。