2011年03月16日

Power of Hug



↓ とあるサイトで見つけました ↓

--------------------------------------------------------------------------------

ヒーリング効果あり! いまこそHug(ハグ)の力を信じよう
 

米国で腫瘍内科医をしていらっしゃる上野直人さんのサイト がんチーム医療 に、
「 ハグの力 」 という記事が紹介されています。


「 ハグ、つまり相手を包み込むように抱きしめる行為。
  医師として、よく、僕は患者にハグします 」

「 どんなときハグですか、喜びの時、感謝の気持ちの時、悲しいとき、
  再発告知、病気が進行したとき、治療が終わったとき。
  愛情あるハグではなく、お互いのエネルギーを確認し、
  言葉では伝わらない暖かい勇気を与えるものかも知れません。
  患者ととともに歩んでいくぞーーーという気持ちもあるかも。なんか良い感じです 」

上野先生のこの記事によると、英語には " Power of Hugs " という表現があるらしく、

「 ハグをすることによりヒーリングがあるともいわれていおり、
  実際、エビデンスは高くないですが、臨床試験が行われて血圧の降下・痛みが減るとか、
  ストレスレベルが下がるなどなど言われています 」

とのこと。
 

以前、あるヒーラーさんからハグされて
「 ここには涙のツボがあるの 」 と言われ背中をさすられました。
初めて会うヒーラーさんの懐に包まれること自体、実は躊躇われたのですが、
抱きしめられて背中をさすられた瞬間、自然と力が抜けて涙が出てきたものです。

昨年、失意の底にいた時期があったのですが、母親に、
子供の頃以来はじめて抱きついて背中をさすってもらい号泣しました。
このハグだけで心のなかにあった鉛のようなしこりが溶けていったのです。

かける言葉さえ失った時、この Hug の効果は絶大です。
どなたかが恐怖や不安で震えていたら、
ぜひ抱きしめて背中をさすってあげてください。

--------------------------------------------------------------------------------

という記事です。


言葉よりも確実に温かく伝わるもの。
最愛の人に、もっとしてあげればよかった・・・

これから HUG しまくるかもexclamation&question ( 笑 )


↓ 上記の記事に付随していた動画です ↓











 
posted by Kako at 20:07| 福岡 ☁| Comment(0) | taeglich(日常) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。