2011年05月10日

It's raining...



今日は一日中雨。

雨キライだけど、愛車も見てくれキレイになるしwww
などと思いながら外を眺めてた。

撮り溜めていたドラマ 『 JIN - 仁 - 』 を 2 週分見て号泣。
主人公・南方仁の言葉、
『 神は乗り越えられる試練しか与えない 』
『 全力で今を生きる、自分自身の志を持って 』

例えばそれが、自分自身が招いた試練でも乗り越えられるのだろうか?
この 2 つの言葉が、今の自分に深く突き刺さった。

毎回いろんな事を考えさせられるドラマだ。

 

話変わって そういえば、 " It's raining... " という曲、 B'z にあったな。。。

ここ最近何故か急に、初期 B'z の曲を引っ張り出して聴いている。
何故だろう・・・

彼らのデビューアルバム 『 B'z 』 から 7 枚目 『 The 7th Blues 』 まで、
シングルでいうと 『 MOTEL 』 まで聴いていた。
そうね、完全に洋楽メタルに走る前までといったとこかな。
その後は 『 Brotherhood 』『 B'z the " Mixture " 』 だけ持ってる。

今夜は 2 枚目 『 OFF THE LOCK 』 から
“ Never let you go ” “ Safety Love ” “ ROSY ” をチョイス。
それと 4th シングル “ BE THERE ”

初期の稲葉さんの声、まだ荒削り ( ? ) で初々しくて好きだな。

そしてまだ 10 代だった私は、ちょっと大人な歌詞に憧れてた ( 笑 )。

Never let you go → 大人になって聴くと、切なすぎ。
                誰にでも起こりうる感情と状況(^^;
                “ 仕事 ” なんて言葉が出るとリアルでしょ。
( 『 B'z the " Mixture " 』 再収録の方が歌声に色気がありますね )  

ROSY → 遠恋ですね、しかも海を越えた。。。
         これも解るなぁ。。。

SAFETY LOVE → 10 代の私は、“ 21 のバースデイ ” って歌詞により
               21 に早くなりたいと思ってたけど、
               気付けばそりゃぁもうアッッという間に通り越してたよ ( 苦笑 ) 

BE THERE → これを聴いてた時はまだ家族も揃ってたな、、、なんて思い出してみたり。


2 週間ほど前はこんな曲たちを・・・

“ 今なら・・・今では・・・今も ”
“ STARDUST TRAIN ”
“ それでも君には戻れない ”
“ 紅い陽炎 ”
“ 恋じゃなくなる日 ”
“ 闇の雨 ”
“ 確かなものは闇の中 ”
“ もう一度キスしたかった ”
“ ながい愛 ”
“ ZERO ”
“ 孤独のRUNAWAY ”

音楽はどの時代にもタイムスリップさせてくれる。
何故だろう・・・
どんどん過去に吸い寄せられていく。
進んでいくしかないのに。


今日ばかりはこう思った。
雨はいいな。どんだけ泣いても許される気がする。

っていうか、雨は ずるいな。
限りなく人を泣かせる。







posted by Kako at 22:18| 福岡 ☔| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。