2010年07月23日

今年もこの週末がやってきた!


そうです。

今年もやって来たんです、

この週末が。


Formel 1   Grosser Preis von Deutschland

F1 ドイツGP です。


『 別宅 』 の方には先に同じネタを書いてしまったんですが・・・(^^;


以前は

ヨーロッパGP → ニュルブルクリンク
ドイツGP    → ホッケンハイムリンク
 
で、5月と7月に それぞれ行われていました。
一国で2度も開催なんて羨ましかった〜(笑)
(今となっては一ヶ国1GPになってしまったけど・・・)

なので、滞在中の2005年に
『 行かない手はないだろ!! 』
ってことで、行ったのが初めてだった。

思い起こせば、、、
ネットカフェに通い、情報集めに励んだわ。
交通の手段、ツアーの有無を聞きに
旅行会社を訪ねて色々聞いたっけ。

結局、GPチケットも交通手段もホテルも何もかも
ネットでやり取りして調べたんだった。
列車調べて、ホテル予約して、シャトルバスの確認して。
我ながら熱いね(笑)

でも、ニュルのチケットは問題発生で慌てたな〜。
送付先住所で自分の名前の前にステイ先 ( ○○様方 ) を書くの忘れてて、
チケットがニュルに送り返されちゃってて たらーっ(汗)たらーっ(汗)
ニュルのチケットセンターに電話した時は
さすがにドキドキした(苦笑)。

今年の舞台であるホッケンハイムリンクは、
車がないと不便な山の上のニュルと違って
ホッケンハイムという町の中にある(ニュルの場合はコブレンツに滞在し、
シャトルバスで移動)。
マンハイムに滞在して超ローカル線でホッケンハイムまで
20〜30分ほどの “ 世界の車窓 ”

駅から小さな町の中を通って30分ほど散歩がてらに歩いたら到着。
(駅発のシャトルもあったけどね)

2005年は Einfahrt Parabolika (パラボリカの入口)で観戦、
2006年はメインスタンドで。

2005年のそこはコーナリングの為に減速するので
クルマの動きをじっくり観る事ができた。

2006年は最終コーナー立ち上がってきたジャック・ヴィルヌーヴが
スピン→クラッシュで、まさか!のF1キャリアを終えることになった。
それをスタンドから立ち上がって観たのを覚えてる。


今日の FP-1 と FP-2 を観てたら
色々思い出した。

そして・・・
悶々とする週末の始まりだ(笑)

『 何で日本にいるんだ?自分・・・ 』 と(^^;

あっ、いや、すでに悶々としてた!
ホッケンハイムリンクからのニュースレターや、
ドイツのサイトでのセブのインタビュー、
彼の故郷ヘッペンハイムでのデモランの告知etc. で。

2007年のニュルを最後に、諸事情により行けてない。
渡独すら出来ていない。

いつでも何処へでも飛べるように
ハリキってパスポート更新したのにね(苦笑)。

あ、毎年同じようなこと書いてる気がする たらーっ(汗)

思いっきり思ひ出に生きてるわ たらーっ(汗)たらーっ(汗)
ゴメンなさいね ふらふら



さてさて、現地時間午前中の FP-1 はなんと雨!!
気温18℃、路面温度20℃・・・
間違いなく肌寒いんだろうな。。。

快晴・灼熱の外から帰って来て
頭ん中も お日様カンカンの おめでたい私Kako、
ホッケンハイムも 晴れ だと勝手に思い込んでた(笑)。
なので 雨 → 超ウェット の映像に
これまた勝手な違和感。
( 雨嫌いな私、現地にいたらきっとテンション バッド(下向き矢印) だったろうと、
  無理に自分を納得させてみる・笑)

各チーム、当然タイヤのチョイス&テストしてました。
エクストリームとインターミディエイト。
明日の予選もウェットの可能性があるとのことで
なるべく走っておいた方がいいとの判断でしょう。
結構周回重ねるチームがあったように思われます ( うろ覚えあせあせ(飛び散る汗) )。
不安定なウェットコンディションの中でのトップタイム、
スーティル強し!
さすが “ 雨のスーティル ” と言われているだけあるわ パンチ

午後の FP-2 になると、気温20℃・路面温度23℃でセミウェットな感じ。
ライン上は乾いてるけど、それ以外はまだ濡れている所も見えた。

フェルナンドがトップタイムを出したものの、
川井ちゃん曰く、「 元気ないのが気になる。発する言葉に覇気がない 」と。
こないだのシルバーストーンで感じたように、
ドライバーとチームの意思の疎通、
いわゆる一番大事なコミュニケーションが取れていないせいなのだろうか?
と、フェルナンドも好きな私は心配なところでありんす。



さぁ!
明日の予選!!
どうなりますやら!?

・・・の前に
天気どうだろね〜〜〜 あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

予選 → 雨
決勝 → 晴れ

だと面白いかもね〜〜〜 ぴかぴか(新しい)

( 因みに夏にこういう気温、珍しくないと思う。
 だって、2006年のドイツGP ← ホッケンハイム、
 決勝の日曜まではフツーに暑かったのに、
 翌月曜は信じられないくらい寒かったもん。
 帰国して聞いたら、『 ドイツの夏はもう去った 』 だって がく〜(落胆した顔) )

それも含めて、週末の F1 モータースポーツ
楽しみましょう るんるんるんるん










posted by Kako at 23:57| Comment(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。