2010年08月02日

ド〜〜〜イチュっ ♪ な夜


帰宅後、速攻 冷蔵庫に顔を突っ込んだ Kako です 手(グー)

夜なのに、
駅から数分歩いて帰って来ただけで
汗でTシャツが張り付く勢いで あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

確かに蒸しっっとは感じてましたが、
しかし、こんなに代謝良かったっけ?私。。。

もしやexclamation

これも 『 モムチャン 』 効果なのか exclamation&question



ささっ、前置きはこのくらいにして。

今日、実は、某カルチャーセンターの
『 ドイツ語会話 ( 中級 ) 』 をトライアル受講してきました。

帰国して、昨日で丸 5 年・・・・・
ドイツ語のインプット作業は出来てもアウトプットの機会がなかなか無く、
忘れたくない、いや、むしろ更に向上したいのに
そんな気持ちと裏腹に力は大きく反比例していく一方 もうやだ〜(悲しい顔)

ところが 7 月 のある日、
某書店に置いてあった そのカルチャーセンターのパンフレットを何気に持ち帰り。。。

何か面白いことないかな〜??

ってページをめくってたら

『 おおっっっ exclamation&question

語会話 ってグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

これは珍しい!!
大抵どこにでもあるのが ( 英会話を除く ) 、
フランス語、中国語 ( 北京語 ) 、韓国語。

これは行かねば!!!
と早速問い合わせ、今日行ってきた次第。
とにかく短時間に脳ミソ フル回転でした(笑)。

先生はブレーメン出身の男性。
授業はドイツ語でという説明だったので、ちょっぴり緊張して教室へ ダッシュ(走り出すさま)
( だって、ドイツ語話すの久々だったんだもん あせあせ(飛び散る汗) )

生徒さんは7人。
会話中心だと思っていたけど、テキストに沿ってのレッスン。
終わりの方で一人ずつスピーチ ( 先生の質問に答える ) の時間。

先生はドイツ語で進めていたが、時々日本語が入る。
ドイツの語学学校のような感じを想定していたので、
所々入る日本語に少し困惑。
(でも、当然といえば当然だよね。ココ日本だもん^^;)

しかしテキストの内容は、
単語を忘れている自分には良い材料かも。
それに読解力の速さが鈍っているのでトレーニングにもなる。

けど、それと同時に、喋りたくて来たので残念感も半分。

ドイツ語のコミュニケーションの場を設けることは凄くプラスになる。
というか、欲しい。
でも、正直、 “ 会話 ” レベルには差を感じる。
他の方に合わせるとすると下がってしまう気がする。
自分が引っぱっていくくらいの気持ちで行っていいのかしら?
初めてお目にかかったからか、皆さんシャイで ^^; ( 今日は、かな? )。

う〜〜〜ん。。。
“ 中級 ” といっても “ 初級 ” に近いかな・・・
語学学校で学んだ所から結構引き返してしまう。
でも、ここくらいから再びやっていくのもいいのかなぁ?
ん〜〜〜、でも、なかなか進まないだろうしなぁ たらーっ(汗)

とにかく喋って喋って喋りまくって感覚を取り戻したいんだよね。
テキストに沿って基礎を再度しっかり揺るぎないものにすべく
固めていくのも大事とも思う。
何事もコツコツが基本。

どうするかな〜〜〜?
喋る機会がある方が絶対いいよな〜。
ってか、ちょっとでもドイツの方と喋りたいから〜〜〜 ぴかぴか(新しい)

考えよ るんるん


そっか。。。
もう丸 5 年 かぁ。。。
早い。早すぎる。
今日まで何やってきたんだろう、私。

・・・と後悔ちっくに振り返るのも今日までにしようぜ、自分 exclamation×2

後悔は少なめにやってきたはずだ。
( あ、基本ポジティブですよ、私 わーい(嬉しい顔) )

5 年 という区切り、
ここでひとつ、リセットしようか。












posted by Kako at 23:55| 福岡 ☀| Comment(0) | Deutsch und Deutschland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。