2010年11月13日

Run To You


今日 ( 昨日 ) は季節はずれの
酷い黄砂でした ( 11 月に舞うのは 5 年ぶりらしい )。

いつも見える景色が真っ白で
何も見えない。。。

黄砂A.jpg

空中に舞う黄砂に
ぼんやりと儚げに
それでも笑いかけてくれる太陽。

そんなあなたを眺めていると
この曲を聴きたくなった。

I will run to you
when my journy's over...
     ・
     ・
     ・
I will dream of you
till I reach the sun
Then I'll turn around and run to you

この曲のエンディングを聴きながら目を閉じ
再び目を開くと
儚げな今日のあなたに
吸い込まれていきそうになった。







posted by Kako at 00:43| 福岡 | Comment(2) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとにここ2日の黄砂はすごいですねぇ。

私はマスクをして外出しました(汗)

その光景を見て、

>ぼんやりと儚げに
それでも笑いかけてくれる太陽

と感じる感性はpoetですね〜♪

自分の事を夢に見ることが支えになってその夢を実現し、自分を迎えに来てくれる・・・

すっげ〜幸せですよね。

まさに I envy you! なシチュエーションです!  

確か歌いだしに
Tomorrow's taken me a way from you like a jealous・・・(聞き取り苦手・・)


envy=feel jealous

で引っ掛けてみました。(*⌒∇⌒*)テヘ♪





Posted by livestock at 2010年11月13日 23:16

>livestockさん

こんばんは☆

黄砂すごかったですねぇ(>_<)
先週末は東京に行っていたのですが、
西日本だけかと思いきや、
東京も黄砂のよう(な空)でした。

この記事を書いた日は何だか酷く感傷的でして
そんな風に感じてしまいました。

っと、さすが livestock さん!
歌い出し、見事正解です♪

Tomorrow's taking me away from you
like a jerous lover 〜

Posted by Kako at 2010年11月15日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。