2011年03月14日

救援物資 県が受け付け



福岡県は被災地に送る救援物資の申し出の受け付けを開始しました。

現在、現地の受け入れ態勢が整っていないことや
物資を有効活用する目的から、
県ではまず救援物資の内容を確認し、後日、
被災地の要請に応じて品物を引き取るとしています。

詳細・窓口は 県庁ホームページ でご確認下さい。


被災地では食料や薬が不足、
明日は雪の予報も出ているとのこと。
なのに必要としている人たちの所へ まだ全く行き届いていない。
取材のヘリが飛んでいるなら、
孤立している避難所へ そこから落とすことは出来ないの?
早く届けて欲しい!!!







posted by Kako at 20:04| 福岡 ☁| Comment(2) | taeglich(日常) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホント。。。
支援も原発にも対応の遅さに呆れます。。。
救助は非常に努力されてると思いますが、支援に関しては政府政府って。。。
アメリカを始め100カ国以上の国が支援してくれ始めてる最中、日本国内の対応が。。。
民放各局が被災地等の中継をしてるなら国営放送は政府の動きを24時間放送して欲しいと思います。
とにかく原発の後手後手な対応はムカついてます。
「想定外」の言葉一つで逃がしたくない一件です。
ってか、つい熱くなってスイマセン。。。
Posted by ヤマッサ at 2011年03月14日 21:04
>ヤマッサさん

ようやく物資の輸送が本格化してきましたね。
企業も自発的に燃料や物資を提供してるところも
ありますし。
被災者の方々が自ら炊き出ししたり、
ある物を持ち寄って分かち合っていらっしゃって、
その強さに胸を打たれました。
まだ行き届いていないところが多くあるようなので、
早く広く行き渡ることを望みます。


しかし原発の対応に関しては、、、
当初の発言『国民がパニックを起こすので・・・』
は国民を信用していない証ですよ。
我々に今必要なのは、
特に住民の皆さんが欲しいのは
正しい正直な情報です。
今、大きなリスクを背負って活動して下さってる方々がいる。
東電も政府も責任転嫁ちっくなことはしないで
今やるべきことを迅速に行ってください!!
と言いたいですね。







Posted by Kako at 2011年03月16日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。