2011年07月01日

『 九州 MEGA 耐 2011 』 Rd.3 @オーシャンカートランド


ちょいと遅めの UP となりますが、
レンタルカート 3 H 耐久レース 『 メガ耐 』 第 3 戦が
去る 26 日 に開催されました。


台風が心配されるような連日の天気予報。
当日朝は曇天、サーキットに近付くにつれ雨が降り出し・・・
一般道、完全ウェットたらーっ(汗)たらーっ(汗)

今回は、遠くは鹿児島からのエントリーチームもあり、
計 18 チームが参加。

我々 JHR は 2 チーム体制で挑む。
ボスの作戦により体重別に分けたチームで、
私は軽い方の JHR-2 より参戦!

体重ハンデによるピットストップ回数を減らすという作戦も、
結局そのピットストップ回数には影響ナシで
両チーム共に同回数の 11 回。
他の殆どのチームも 11 回。

そんなこんなでカートとスターティンググリッドは抽選。
JHR-1 は 11 号車で 11 番手、 JHR-2 は 14 号車で 14 番手スタート。

後で聞いた話によると、計器のトラブルの為に少々スタートが遅れた模様。
その間に路面はハーフウェットに。

20分のフリー走行で、各ドライバー 4 〜 5 分の持ち時間で感触を掴む。



その後ようやく “ ハイタッチ ルマン式 ” により
3 時間の熱い戦いの幕が切って落とされたモータースポーツ

我々の 24 号車、上も下も無い感じ。
それでもスタートドライバー、じわじわと順位を上げ、
確か 5 番手くらいまで上ってきた。

その後も皆、いいペースで周回を重ねる。
1回目の途中経過では 7 位を走行中。

3 回目のピットストップで私にチェンジ。
雨を想定して装着されていたハイグリップタイヤの感覚にも慣れ、
集団に追いつき → 追い越しで Kako 的には楽しく走行。
ただ 『 タイムはもっと縮められるはず! 』 と思いながら。



そして、一方の JHR-1 、
スタート後に 2 位浮上、トップ争いを繰り広げ盛り上げてくれる。
その後ずっと上位を走行、
メガ耐 2 連勝中のライバル “ ゼンパクデビル ” さんとトップ争奪戦!!

しかし・・・・・





さて、我々 JHR-2 、各ドライバー順調に周回を重ね、
ついに 5 位まで再浮上。

自分の第 2 スティントでは更にタイヤを生かした走り方が見つかり、
タイムも皆と同じくらいの 43 秒 7 〜 8 を出し始めた。

この 『 メガ耐 』 時、
普段はキッズコースとして使われている奥まで目一杯使うので
ロングコースとなっていっぱい走れる グッド(上向き矢印)

目の前 ( 特に2コーナー・最初のヘアピン ) でスピンするクルマが何度も現れたが
何とか避けることができ、取り敢えずは巻き込まれずセーフたらーっ(汗)
しかしバックストレートエンド右のすぐ後の左コーナーで、
私のインを刺してきたカートが乗り上げてきた!! がく〜(落胆した顔)
結構な高さまで車体が上ってきた あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
左足に軽く当たったが運良くカートが離れ、大事には至らず。

車速の違いによって生じたアクシデントと思われる。
チームメイトによると、
バックストレートエンド手前で 3 ワイド、
インに入った私は立ち上がりが鈍く、
そのまま次の左へのスピードが乗らないところに
車速のあるそのクルマが止まりきれず当たったらしい。

瞬間、イイ意味で 『 火が点いた 』 ので、まぁイイや (^皿^)
取り敢えずドライバーチェンジまでに
先に行かれたそのクルマを捕らえることに決め、目標は達成 ( 笑 )。
ちゃんと取り戻してからチェンジ るんるん

あと 1 スティント自分の番が残っている。
それも最後のフィニッシュまでのラスト。
次もこの感じで気持ちよく走っちゃうゾ exclamation×2



と思いきや・・・・・


残り 50 分 あたりのところで・・・



ひぃぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



ま・さ・か!!!の

Dramatic Rain !!!!!!!!

しかも!!!

軽く嵐!!!!!!!!

思わず歌ったね。。。

るんるん You are my soul soul い〜つ〜も〜

A・RA・SHI ( 笑 )


いやいや、歌ってる場合やない!!!

このスティント走ってるドライバーは
全身ズブ濡れ ふらふら


私もヘヴィウェットで走んなきゃなんないんだから!! もうやだ〜(悲しい顔)

不安がよぎる。。。
この時点で 2 位 ⇔ 3 位 を走行中の我々 JHR-2 。
ワンミスが命取り。

先にウェットを走行した 2 人から路面状況とクルマの動きを聞く。

そしてコースイン!

まずは探りながらの 1 周目。
思っていたよりも全然グリップする故、案外踏める。
激遅 54 秒 くらいかかったかと思いつつメインストレートに戻って来た時に
電光掲示板の自分のタイムを確認すると、52 秒出てた ( 驚 )
( 速い人で 51 秒 台、もしくは 50 秒台)

このコンディションにも慣れ、ペースを上げていく。
よしっっ!51 秒フラット入った!!

しかし “ 攻め ” もココまで。
前を行くバックマーカー × 2台に追いついてしまった。
引っかかったその状況で背後から 1 台に抜かれた。24 号車。
めちゃくちゃハイペースなクルマだ。

そしてその後 考えた。
微妙に抜けないラインを行く1 台のバックマーカー。
隙があれば行くつもりではあった。
けれども順位に関係ないクルマと接触して順位を落とすのは賢くない。
そう考えた結果、
無理はせずに無難に後ろを走行することに。

だって、責任重大じゃ〜〜〜ん!?あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


そうして無事迎えたチェッカー モータースポーツ


ピットロードに戻って来た時に誰も出迎えてくれなかったのが
とっても淋しかった。。。 もうやだ〜(悲しい顔)


因みに JHR-1 、
雨の中 2 位走行、ピットストップ消化回数で実質 1 位だったんだけど・・・
勝利の女神がそっぽを向いてしまった。
エンジンに水が入り、途中停まってしまった。
息を吹き返すも時既に遅し。


レース途中、計測器の不具合が生じて正確な順位が確定ではなく、
現在のところ暫定結果。
近々正確なリザルトが発表されると思われます。


そんなこんなでレース後は BBQ レストラン ぴかぴか(新しい)


レース中のことって実はあんまり覚えてなくて
断片的な記憶を辿って書いていますので、
間違いなどがありましたらお知らせくださいませ。
( しかも書いてるのがこんな時間で結構フラフラ・苦笑 )



今回も準備から当日の運営まで、
Activ Planning のマスター & Look 田中氏、
オーシャンカートランドのスタッフの皆様、
ハンドで記録してくださいました SP 安心院の早苗さん、
皆様のおかげで とても楽しくレースできました。

重ね重ね
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


あっ ひらめき

コチラにレースの模様が UP されています るんるんるんるん




posted by Kako at 04:21| 福岡 ☔| Comment(0) | KART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。