2011年05月06日

Racing三昧♪


珍しいでしょ?
2日連続更新 ( 笑 )

F1も今週末のトルコGPからヨーロッパラウンドに入ったことだし、
そろそろ KART ネタを投入しようかな、と ( 激遅!! )

先ずは先月21日、KITAZY さんにお誘い頂きまして、
ソニックパーク安心院にて MYOJO さんと 3 人で KT の練習をしてきました。

前回走った時のアドバイスを念頭に
そこに意識を集中して走らせましたが、
課題はどんどん見つかります わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
そんな感じでお昼から夕方日没までタップリ練習してきました。


そして今月、黄金週間中の 2 日に、
今回も KITAZY さんよりお誘い頂いて、
元全日本選手の麻田さんを迎えての練習走行会に参加させて頂きましたるんるん
メンバーは KITAZY さん、 ヤマッサさん、 Tールさん、 S 藤くん、 T 町さん、
そして私 Kako の総勢 6 名 グッド(上向き矢印)

前回同様、課題を克服すべく練習 × 2 ダッシュ(走り出すさま)

こないだダメ出しされた箇所 ( 5 〜 7 コーナーまでの下り ) に意識集中、
しかし 9 〜 12 コーナーまでのリズムが今回ぐでぇんぐでん バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

課題は消化する前に加算されていきます ふらふら

しかし

“ 課題が出る ” = “ まだ伸び代がある ”

ということだし、
色々指摘してアドバイスしてくれる人たちがいて、
私は幸せもんです わーい(嬉しい顔)
本当に ありがたいですハートたち(複数ハート)

タイム的にも先月がベストが 55 秒フラットだったのに対し、
今回は 53 秒 98 と詰めることが出来た。
平均でも今回 54 秒中盤くらいだったので、収穫はあったように思う。

まぁ〜、それ以上に克服すべき点が多々見つかりましたけどね たらーっ(汗)



21.Apr.2011.jpg


まだまだや〜〜〜〜〜!!!





KITAZY さん、アクティブなマスター&あきらさん
いつも ありがとうございま〜〜〜すっっ わーい(嬉しい顔)るんるん







posted by Kako at 21:12| 福岡 ☁| Comment(4) | KART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

『ビレル耐久シリーズ Rd.2』@ソニックパーク安心院


どうもexclamation
ご無沙汰しておりますexclamation×2

さ〜て!
ネタが溜まりすぎて、
果たしてちゃんと書けるのかexclamation&question


それでは早速参りましょ〜 パンチ

去る 4 月 1 7 日 、大分県のカートコース
ソニックパーク安心院さんに於いて、
『 ビレル耐久シリーズ第 2 戦 』が開催されました モータースポーツ

雨に大泣きの、
ぐでぇんぐでんの前回とは打って変わって、
晴れ晴れですexclamation 晴れっっ 晴れ グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


今回も我々 JHR は 3 チーム体制で参戦 グッド(上向き矢印)
ボス Y 氏は残念ながら不参加でしたが、他チーム員は全員参加 手(チョキ)

私は今回も JHR - 1 からの出走 ダッシュ(走り出すさま)

そうそう!
この第 2 戦、クルマの戦闘力を均一化するために、
スポーツマフラーを装着したカートが登場。

我々はストレートスピード重視で、
スポーツマフラー + コーナリングは厳しいであろう・・・なタイヤの26号車を選択 ひらめき
グリップ命!! ( 笑 ) の私 Kako は不安がよぎったが。。。
それは最初だけでした わーい(嬉しい顔)

タイトラ=予選はチームメイトの T 町さん & T ール さんにお願い黒ハート
結果、 3 番手スタートを GET exclamation×2

イヤイヤ〜、ヨカッタネ グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

っと一息ついてたら、 「 スタート、行く?? 」 と あせあせ(飛び散る汗)

・・・・・。
『 せっかくナイスなポジションなのに。。。たらーっ(汗) 』( ← Kako 心の声 )

思わずこう発言exclamation
「 知りませんよぉ〜〜〜たらーっ(汗)

って流れで、ハイ、スタートドライバー決定っス わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

今回シートがシックリこず、練習走行と決勝第1スティントで違うセッティング。
ローリングで決勝スタート exclamation×2ダッシュ(走り出すさま)

う〜〜〜ん たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
足したシートが少し窮屈で、『 コーナリング時の腕の動きを妨げてるかも・・・ 』
そんな印象を抱きつつ第 1 スティントを走行。
トップ争いの 2 台からちょっと離されつつも何とか付いていく。
その 2 台が競ってる間に 12 入口やメインストレートで微妙に追いつき、
1 コーナー入口でインに入れそうな瞬間があったけど
そこはさすが 今〇さん!!
入れてくれませんもうやだ〜(悲しい顔)
とてもクリーンで、ホント、
上手い方はさすがだな〜。。。なんて感心しながら付いて行きましたね〜 ^^

しかしその後からイケてなかった私 Kako ふらふら

数台繋がっていた 3 コーナー進入で、
瞬間を覚えていないのだが多分、
前車に軽く追突した or しそうになったかで痛恨のブレーキミス。
スピンして後続を巻き込んでしまった がく〜(落胆した顔)
( 今〇さん・・・済みませんでした ふらふらたらーっ(汗)たらーっ(汗) )

ここで大きく順位を落としてしまう もうやだ〜(悲しい顔)

しかしexclamation×2
その後交代した T ールさんが素晴らしい追い上げ ぴかぴか(新しい)

気付けば何とっっexclamation×2
2 位までポジション UP exclamation×2手(グー)
すげぇ〜〜〜るんるん

って、感心してる場合ではないわっ!!
再び私の走行だった あせあせ(飛び散る汗)
ある意味プレッシャー ( 苦笑 )

もうポジション落とすわけにはいかんぞ、自分 パンチ

このスティントはシートを元に戻し ( = 練習走行時 ) 走行 ダッシュ(走り出すさま)
これが功を奏したようで、コーナリングが思いっきり楽に わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
タイムも 1 分 4 秒台中〜後半で安定して、なんとか仕事はこなせた 手(チョキ)
( ベスト → 1 ′ 04 ″ 38 )

そして最終ドライバーの T 町さん、
ガソリン量を気にしながらの走行にもかかわらず、
トップをキープしたままチェッカー わーい(嬉しい顔)モータースポーツるんるんグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

JHR - 1

ぴかぴか(新しい) 優勝!!!ぴかぴか(新しい)

( 私個人は未だに課題多し・・・ )


クルマがハズレた JHR - 2 は健闘するも 9 位、
クルマに苦しみながらもコツコツとじわり × A 追い上げてきた JHR - 3 、
見事に 2 位 表彰台ゲットexclamation×2
シリーズポイントリーダーです わーい(嬉しい顔)手(グー)


どうしても自分の走りを振り返りつつ書いてしまうので
毎度自分中心目線レポになってしまいます たらーっ(汗)たらーっ(汗)
どうかお許しくださいませ・・・


リザルトはコチラでどうぞるんるん








posted by Kako at 19:20| 福岡 ☁| Comment(2) | KART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

『 九州 MEGA 耐 2011 』 Rd.1


え〜、こんばんは☆

近頃、心を入れ替えて、
『 生活改善向上委員会 』 を発足させた Kako です ( 笑 )

どういうことかと言いますと。。。

“ 朝 晴れ に強い女 ” になろう!!

というプロジェクト ( ? ) なわけです。
まぁ・・・
プロジェクトと言っても、会員は私1名なのですが ( 笑 )。
あっ!アドバイザーがいらっしゃいます!!
ねっ、ヤ〇ッサさん ( ^皿^ )

そんなこんなで 人間の生活の基本、
“ 早寝早起き ” を実行しているおかげで
なかなかブログを書けなかったわけでして・・・

と言い訳をしつつ、、、
当日 『 別宅 』 の方で簡単に UP していましたが、
1週間前に行われたレースの模様をこちらでも更新しようと思いますexclamation


今年から開催されることになりました、
九州レンタルカートレースのシリーズ戦モータースポーツ の開幕戦が、
佐賀県のオーシャンカートランドにて行われました。

( 九州のカート場を転戦する このシリーズ戦。
 詳細はコチラ → ENJOY KART PROJECT でどうぞ るんるん )

風が冷たく、寒さを感じるものの晴天に恵まれ、
我々旧アウトバーン勢、安心院勢、地元のチームなど
16 チームが参戦しました。

そして今回exclamation
柳川出身のレーシングドライバー、
Takuty こと 井口卓人 選手が来場 exclamation×2
『 Takuty 後援会 』 さんが東日本大震災のチャリティーブースを出店され、
収益金と募金を SAVE JAPAN を通して日本赤十字社へ寄付されたということですわーい(嬉しい顔)

メガ耐・タクティー後援会ブース.jpg

帰郷していた井口選手、
九州でもメディアを通して SAVE JAPAN の活動を広めていらっしゃいました。



さてさて、レース モータースポーツ のお話は るんるん

我々 JHR は 2 チーム体制で参戦。
今回は RMH のヤマッサさんが JHR からスポット参戦 るんるん
んで私は JHR - 1 からの出走 ダッシュ(走り出すさま)
クルマとグリッドは抽選で決定 exclamation
その抽選、どちらも私が担当 わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
クルマは No.6 、スターティング・グリッドは 8 番手と
どっちもビミョ〜〜〜 たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
( 因みに JHR - 2 はポールスタートぴかぴか(新しい) )

練習走行は 20 分。
4 ~ 5 人で走らなければいけないので、
とりあえず私がタイヤを温めに最初に出走。
路面冷え冷え、タイヤも全く熱が入っていないので・・・
アウトラップで早々とスピ〜〜〜ン むかっ(怒り) ( 苦笑 )
3 周したところで P - IN 。


決勝スタートは ル・マン式。
我々 JHR - 1 のスタートドライバーはヤマッサさんにお願いしました 手(チョキ)

メガ耐・スタート直前.jpg

路面も空気もタイヤも冷え切ったまま、
井口選手が振り下ろしたフラッグで決勝がスタート exclamation×2
3 時間の耐久の幕が切って落とされました。

上位とクルマの差が無いとは言えないものの、
チームメイト( 私を含む ) 4 人とも 41 秒台を出し
コンスタントに周回を重ねていく。
一時は 5 位だか 4 位だかくらいまで順位を上げた。
( ↑ 記憶が定かではない・・・ たらーっ(汗) )

しかーーーし!!
まさかのマシントラブルで緊急ピットイン!! ふらふら
スペアカーに乗り換えて再度コースインしたものの、
そこで我々の勝利への道は途絶えてしまった。
そのスペアカーで出て行ったヤマッサさん、
最初は我々みんなが 『 ガビーン がく〜(落胆した顔) 』 と思わずにはいられないようなクルマに思えたのだが、
そこはさすがのヤマッサさん、
正直乗りにくいオーシャンさんのカート ( ステアリングが逆に付いてますのたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗) ) でも
元々の No.6 と同じくらい、いや、むしろ速いペースで飛ばしていく。
次にチェンジした N さんもかなりのタイムを刻んでいく。
と、その矢先、マスターから No.6 が直ったとの連絡。
もうじき自分の番だったので、再び乗り換えるかどうかは決めていいとのことで、
検討した結果、 No.6 に戻して乗ることに決定。

コンディションはドライだし、タイヤは MOJO でグリップしてくれるしで、
当日の私 Kako は 久々に乗れてました わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印) 

私の最終スティント、
メインストレートを抜けたところで誰かが急にインに現れて
抜かれてしまった あせあせ(飛び散る汗)
( 正直、後ろ誰もいないと思ってたのよ たらーっ(汗) )

私の視界に入ったそのヘルメット。。。
おぅわ〜〜〜〜〜exclamation×2
タクティーやんっっっ exclamation×2exclamation
そこからどうやら、スイッチ O〜〜〜N パンチ
入っちゃったみたいで ( 笑 )。
( 傍から見て そうだったみたいで www )

『 出来るなら抜き返したい!!! 』

そんな気持ちで必死に追いかけてた。
初めはまだそんなに差は開いていなかったので、
2 コーナーやバックストレート後の右コーナーで入れるかと思ったけど、
一瞬の躊躇がその後のギャップに大きな影響を与えることになった。
メインストレートを通過する度に確認していた電光掲示板を見る限り、
ほぼ同じくらいのペースで走れていたものの、
コーナリングのスピードの差やバックマーカーを追い越す時の判断などで
どんどんギャップが開いてしまった。

でも、とっても楽しかったし、
後ろからついて行ってて凄く勉強になった。
特に勉強になったのは、なんと言っても 『 瞬時の判断力 』 ひらめき

プロのレーサーってスゲェ〜〜〜 (≧▽≦)
ホントの 4 輪の世界って、こんなもんじゃないんだろうな〜〜〜!!!

そそっ!
例えば印象深かったのが、バックストレート〜右コーナー。
私がタクティーの後ろを走ってて、そのタクティーの前にバックマーカー。
自分ならそのカート ( 初心者っぽい ) のインに飛び込むのは若干躊躇するくらいの距離。
多分躊躇してる間にコーナーに来ちゃうので、取りあえず後ろにつくパターンかな。。。
ところが、そこが違った!
タクティーはスパッ!!と抜いて前に入って自分のラインを確保。
あの距離で ( 実際の距離は分からないけど、後ろから見た感じと時間は短いように思えた )
その相手にも無理がないようにサクッと抜いてった。

集中力・判断力・決断力

タクティーと一瞬でもバトル出来たのと、
後ろをついて走れたのとで
この日はも〜〜う、お腹いっぱい ハートたち(複数ハート) ( 笑 )


結局、我々JHR 勢...
なんと!JHR - 2 もマシントラブルで戦線脱落。
結果、JHR - 1 → 7 位、 JHR - 2 → 5 位でメガ耐開幕戦を終えた。

ん〜〜〜っ、我々に必要なのは。。。
『 運やねっっ ハートたち(複数ハート) 』 ( 笑 )

各チーム、クリーンなレースで、皆さん楽しまれてたようでした わーい(嬉しい顔)
もちろん、私も るんるん

このシリーズ戦、
見事に優勝を勝ち取ったのは
安心院からの参戦でいつもメッチャ速い + 強い
ゼンパクデビル さんでした exclamation×2
ぴかぴか(新しい) おめでとうございます ぴかぴか(新しい)

そして今回も、運営していただきましたスタッフの皆様、
参加された皆様、
ありがとうございました exclamation×2 わーい(嬉しい顔)


リザルトと写真はコチラでどうぞ るんるん

レースの映像はコチラから 黒ハート
( 私 Kako もチラッと映ってますよん 手(チョキ) )

Takuty 後援会さまのブログでも当日の様子や写真がご覧いただけます カメラ ぴかぴか(新しい)











posted by Kako at 21:36| 福岡 ☀| Comment(4) | KART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

『 S 耐 』 2011 開幕戦@ソニックパーク安心院


久々の KART ネタです ダッシュ(走り出すさま)

別宅 の方にはリアルタイムで書きましたが。。。

20 日にソニックパーク安心院に於いて、
レーシングカートの耐久レース 『 S 耐 』 が開幕しました るんるん
今年からシリーズ戦化し、11 月 の最終戦まで計 4 戦 モータースポーツ
J H R として T -ルさんと参戦です パンチ

さて、その開幕戦 exclamation

カートはいつものように、マスターからレンタル。
( Active Planning のマスター&Aキラさん、いつもありがとうございます黒ハート
今年もお世話になります わーい(嬉しい顔) )

天候:曇
気温:肌寒い
コンディション:ドライ

サーキット到着時、
瞬間的にかなり強めの雨が降り大きな不安に駆られた私 Kakoたらーっ(汗)たらーっ(汗)
しかしレース中は何とかもってくれました。

--------------------------------------------------------------------------------

先ずは 20 分間の練習走行 ダッシュ(走り出すさま)
先に T -ルさんが出走。順調なペースに見える。
戻って来た T -ルさんからの指示を受け、タイヤを労わる方向での練習走行。
タイヤが大好き ( 笑 ) なADVAN でかなりの高グリップ るんるん
・・・なクセに、
“ チキン ” 度を試す 9 コーナーの突っ込みも 10 日前の練習時よりも最初はイケず^^;
他の選手が平均54秒台ほどで走る中、激遅の 58 秒台で終える。
( 掲示板には表示されていなかったので自身で確認出来なかったのだが、
  後で T -ルさんに聞いたところによると、正直 『 あぁ・・・ ふらふらたらーっ(汗)たらーっ(汗) 』 と思ったらしい^^; )

スターティンググリッドは抽選で決定。
な、な、なんとexclamation
ポールスタートダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

スタートドライバーは T -ルさん。
ローリングスタートで 100 分のレースの幕が切って落とされた。
最初から54 → 53秒台のハイペースで順調に走行。
しかし、後方の No.5 がそれを平均 0.4 秒ほど上回るペースで追い上げてくる。
渾身の走りで首位を守ろうとする T -ルさんに No.5 が襲い掛かる。
やむなく首位を明け渡す。
ストレートスピードの差から、ストレートに入ると引き離される。
しかしながら その後も 53 秒台をキープし 3 位 を引き離していく。
約 25 分経ったところで、“ 心配 ” な ( 笑 ) 私 Kako にチェンジ。
( ピットストップは1分・・・以降同様 )

そんな私はコースインと同時に集中力を MAX にレースモードにポチッとなるんるん
スイッチ ON パンチ

って書くと聞こえはいいが、
最強のチームメイトが死守してきた 2 位を何としてでも守らなきゃ!っていうのと、
掲示板にタイムが表示される以上、
情けないタイムを出したくないといのが本音だった。
だから 9 コーナーものっけから思いっきし突っ込んで行った。
その後は更にタイヤを信じることができ、 『 もうちょいイケるかな 』 と
一人 “ チキンレース ” 状態 ( 笑 )。
だいぶん思ったように走れるようになってきた。
たまに 54 秒台にポンッっと入りつつ ( ← お得意の“一発”芸 www )、
平均 55 秒台中盤といったところ。
1 コーナー進入も徐々にアクセルオフのタイミングを遅らせていけた。
途中、真後ろに R M H ( 今回は “ Pray 4 Japan ” ) の K - ZY さんが迫って来て
意識してしまい、
最終で膨らんでダート走行するも あせあせ(飛び散る汗)なんとか踏ん張ってエンジンも止まらずにコース復帰^^;
しかしそれで更に真後ろにピッタリつけられることに ふらふら

そんなこんなで 25 分の走行を何とか終え、再び T -ルさんへステアリングを託す。
レース開始から 50 分を過ぎタイヤも少しヘタレてきたのか、
全体的に第 1 スティントより多少ペースダウンになりつつも
依然として順調に周回を重ねる頼もしいチームメイト 手(グー)

2 位堅守で戻って来た T -ルさんより最後のステアリングを受ける。
なるべく無心でコースインし、自分の最初のスティント同様の走りを心掛ける。
1 コーナーも全開進入で最初よりも更にアクセルを離すタイミングを遅らせた。
( 感覚がもう、麻痺してたね・笑 )
更には出走前の Aキラさんからのアドバイス、 1 2 コーナーと最終コーナーを意識して走る。
『 私は走れる 』 と自己暗示を掛けながらの周回が続く。
このままフィニッシュというイマジネーションを膨らませながら。

しか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜しっっっ!!!!!!!!!!
姉さん、事件ですっっっ!!!!!!!!!!

あと 1 0 分ちょっとというところくらいで
下り 6 コーナーちょい手前 ( ? ) の微妙なインを刺され、アッと思う間もなく接触ふらふら
断片的に脳裏に保存されている画像の 1 枚目は、
自分の左と相手の方の右のタイヤが接触、擦れ合ってそのまま数秒並走状態。
→ 『 離れろっっ!! 』( ← だって危ないじゃん あせあせ(飛び散る汗) )って思った瞬間、2 枚目の画像。
クラッシュパッドとフェンスが迫ってくる風景 がく〜(落胆した顔)
→ 『 何処に吹っ飛んでいくんやろ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
次は足元の枯れ草 ( 苦笑 ) → 『 頼む!止まらんでくれっっ!!! 』
ラスト 4 枚目は右側のタイヤバリアのタイヤが 1 本 “ ボトッ ” と落ちてきた画たらーっ(汗)たらーっ(汗)
そして・・・エンジン停止 もうやだ〜(悲しい顔)
( ↑ 実際どういう状況だったのか、客観的に見たい、知りたい。今後の為にも。 )

カートから立ち上がり、早くコースに復帰したいあまり、
自力で何とかしようと無謀にも “ 一人押しがけ ” を考え、
トライしようとするも そりゃ〜やっぱ無理・・・
T -ルさんと Aキラさんがヘルプに来てくれて、ようやくコース復帰 ダッシュ(走り出すさま)
過度の興奮状態から先ずは 『 冷静にならなきゃ・・・ 』 と思いつつも、
9 コーナーの突っ込みがこれまでより深くなる ( 笑 )
全然落ち着いてない^^;
むしろ攻撃度増 あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

メインストレートに戻ってきて掲示板を見ると、4 位。。。
あれだけ停まってて 4 位でいられたのは、チームメイト T- ルさんの頑張りで
マージン稼いでいてくれたおかげ。
しかし無常にもチェッカー モータースポーツ が振られ、
そのまま 4 位 でレースフィニッシュ。

開幕戦から波乱含みの展開。。。


--------------------------------------------------------------------------------


悔しさが残るレースでしたが、アクシデントは付き物。
レース後、 Aキラさんからの厳しいアドバイス。

『 インを刺されるからそうなる。そうされないように速くなるしかない 』と。

その時はまだ興奮状態継続中だったけど^^; 、よく考えれば その通りです。
とにかく先ずは自分がもっと速くちゃんと走れるようになること。
真後ろを走っていた K-ZY さんからも “ 下り ” の貴重なアドバイスを頂き、
そこも含めて次回の 『 S耐 』までに練習して本番に臨みたい。


実は一つ気になってることが。。。
接触した相手の方は接触直後もレース終了直後も謝って下さったのに、
その時ちゃんと対応出来なかったこと。
かなり気にしてあったようで、帰りのファミレスで偶然居合わせた時にも謝って来られて、
その時はようやく笑顔で応えられたものの、
申し訳ない気持ちが残っています ふらふら
ごめんなさい。。。


ここまで長々と書きましたが・・・



以下、さらに続きを読む??
posted by Kako at 03:25| 福岡 ☔| Comment(14) | KART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

『 へたれCUP2010 Vol.12 』


あぅぅ〜〜〜〜

寒ひ ふらふら

師走。。。

今月に入って、
何だかバランスが崩れたように感じる Kako ですたらーっ(汗)

まぁ、そんなことはさて置きexclamation

6 日に毎月恒例、 KITAZY さんプレゼンツぴかぴか(新しい)
『 へたれ CUP 』 が開催されましたるんるん

今回は年末とあってか、参加は 9 人。
よって、これまでの “ A 決勝・B 決勝 ” パターンではなく、
全員でレースできましたモータースポーツダッシュ(走り出すさま)

今回、私、風邪引きさんだったせいか、
はたまた風邪薬を飲んでいたせいか、
いや?どっちのせいでもないのか!?

何だか “ ぼーーーっっっ ” としてましたふらふら
集中力全くナシたらーっ(汗)たらーっ(汗)

コーナリングの際に、コーナーに積まれているタイヤに当たった気がして、
いつもなら振り向かないのに何故か気になって振り向いてしまい、
おかげでコーナリングした先のタイヤバリアに突っ込み
コース上にタイヤを撒き散らすという失態 ( 苦笑 )...

全体的に散漫とした走りになってましたわふらふら

振り返ってみれば、
今年 5 月よりオーシャンカートランドに場を移して開催されるようになった
この 『 へたれCUP 』 モータースポーツ に、
このタイミングで参加させてもらうようになり、
あまりにも面白いもんだから手(チョキ) 気付けば今月の最終戦まで
連チャンで走らせて頂きましたわーい(嬉しい顔)

間違いなく鍛えられていまするんるん

KITAZY さん、参加されてる皆さんに

THANKS !!!!!

あ、今回の模様は KITAZY さんのブログでどうぞ黒ハート










posted by Kako at 21:08| 福岡 ☁| Comment(2) | KART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。