2010年08月04日

It reminds me .....


とにかく コレ を。。。



今年

アイルトン・セナ

生誕 50 年だそうで。。。

彼がどんな人間だったのか
今一度知りたいんだ。


大好きな この曲

TELL ME / VOW WOW

が流れてたのは覚えてる。


真夏の夕暮れ
窓全開ドライブの BGM

全世界の主役になったような
おめでたい錯覚に陥る(笑)

ってか、毎年毎度なりきり グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
実にイイ気分だexclamation×2


も一つオマケ ♪ はココをポチッとね!
posted by Kako at 23:59| 福岡 ☀| Comment(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

ザ・チームオーダー


まず、昨日怒涛のUPをした旧ブログの記事、
私にとって何よりも大切なものなので
こちらに移しました。


で!
日曜のドイツGP決勝。
もう書かなくてもいいか、って気分なんですけどね たらーっ(汗)

“ 赤 ” いチームの伝統と言ってしまえば それまで!
ザ・チームオーダー。

チームは まっちゃ(マッサ) に『 その時点での状況を説明しただけ 』 としており、
まっちゃ も『 チームのことを考えて自分の判断で譲った 』 と言っている。

が、しかし、
まっちゃ への無線で最後に 『Can you confirm it?』 と言っていたことから、
これは完全に脅迫(^^;)に近いと想像できる。
※ confirm = 確認、承認する

それにさ、譲ったあとにエンジニアからの
『 Good boy.....sorry 』
SORRY なんて、やらせたと認めているも同然。
解説の面々も言われてましたが、
“ ドライバー&エンジニアは一心同体 ”
まっちゃのエンジニアも辛かったんでしょうね。

6コーナー後のストレートでのあの抜かせ方、
あのシーンを観た時は、まっちゃの “ せめてもの抗議 ” にも見えた私Kako。

まぁ、正直、もう ど〜でもいいんです。
そんな気持ちになってきました。。。

フリープラクティス → 予選
と、かなりエキサイトさせられただけに決勝も期待してたのよ。
スタートも面白かったしね。

セブ蹴り出し鈍い → フェルナンドを超意識! → まっちゃラッキー☆

(まっちゃのオンボード見た時、それはそれは超ラッキーじゃん 手(チョキ)  
 って思ってさ、カートに乗ってる自分に置き換えてしまったwww
 『うっわ、やりぃ〜〜〜 るんるん 』 みたいなwww)

『 “赤”問題 』 ばかりが話題になってしまったドイツGPだけど、
私はその他随所で結構楽しんでたのです。

☆カナダの再現なるか!?の クピサ vs シューミ、
☆早くタイヤ換えてやってよ もうやだ〜(悲しい顔) → ニコヒュルくん...
☆デ・ラ・ロサ → タイヤも結構ガンバってたのに最後に接触=リタイヤ(かわいそすぎる・・・ もうやだ〜(悲しい顔) )
 ※リタイヤではなく、14位でした^^;

でも最後はやっぱり、
一ドライバーとして、勝てるチャンスで意地があったろう まっちゃ、
結局は 『 チームのため・・・ 』 と。
これって本当のところ、ドライバーとしてどうなんですかね?
『 建前 』 ですか??

チームスポーツとして捉えるならば、
『 チームのため 』 が最優先でしょう。

チームスポーツでもあり個人スポーツでもある。
としたら、ドライバーの本音はどうなんですかね〜?

その辺がイマイチ曖昧な Kako であります。
チームってやっぱ大事です。
でもドライバーとしてのエゴがないと、この世界で勝ち残ってはいけないとも思うし。。。

まぁ、まっちゃに同情した週末でした。
観終わった後も、な〜んか後味相当悪くて ふらふら

“ 赤 ” のオーナーですか、ルカ・モンテなんとかって。
彼は、「 そんなのどうでもいい。チームがポイントを取れたことが嬉しいだけだ。 」 と発言。

“ 極悪 ” フラビオもバーニーも 「 チームオーダー禁止は廃止すべき 」
と唱えている。

いやぁ、書いててホントど〜でもよくなってきた。
なのに まだ書いてる自分って??(苦笑)

そそっ、一つ気になったとこが。。。
ウィニングランの時にフェルナンドが無線で、
「 What happend...Felipe? 」 って多分尋ねてて、
その答えは 「 He was OK. He was OK. 」 だった。

・・・ってことは、
その時点でフェルナンドは “ その事 ” を知らなかったってこと?
・・・んなわけないか?
だって、きっと事の発端、
「 オレのがフェリペより速ぇんだけど 」 って無線で言ったとされてるし。
ん〜?いや?どっち??

クルマから降りた時も、喜びを派手なパフォーマンスで示さなかったし、
まっちゃに直ぐ声を掛けに行ったし。
表彰式前にも声掛けてたよね。どちらも硬い面持ちで。

も〜、何書いてんだか分からなくなってきました たらーっ(汗)たらーっ(汗)
私、トンチンカンなこと書いてるかも あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

何かありましたら、ご指摘下さい。


ま、とにかく、後味スッキリなレースを観たい exclamation×2
(チームオーダーも あんな あからさまでなけりゃねぇ。。。)
個人的に、フェアなスポーツとして観たいんです。
“ スポーツマン vs スポーツマン ”

そして大きく括って、
カネ、政治無関係な 『 スポーツ 』 として観たいもんです。
( ↑ ・・・ムリでしょうが・苦笑 )


では、疲れたので この辺で 手(パー)







posted by Kako at 01:06| 福岡 ☁| Comment(4) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

予選


いや〜〜〜〜〜、

これまた見応えある予選でしたな グッド(上向き矢印)

気温 / 20℃
路面温度 / 24℃
コンディション / ドライ

雲が多いものの日射しが戻っていた。

路面コンディションも
どんどん良くなっていって
Q3 になると1分13秒台突入。

2008年のルイスが出したタイムが1分14秒6..とか言ってたから
かなり速いといえるね。

シューミがなんとか Q3 でトップ10内に残れそうだったんだけど、
最後にニコヒュルくんに抜かれてしまって。

川井ちゃん : 「 若いドイツ人に落とされたぁ〜〜〜 」

ぷぷっ。
ゴメンね、ミヒャエル。
この発言に笑っちゃった。

でも、今宮さんが言ってたよ。
最終だったっけ?
何処でだったか忘れたけどシューミを観て、

「ココ、突っ込んじゃうんですよねぇ。
 若いです、シューマッハー。41歳ですけど、若いんですよね、
 突っ込んでしまうのは」

的な事をおっしゃってました。

そんなメルセデス!!
FP-3 の期待を裏切り(^^;)シューミ 11 位、ニコ 9 位。


しかし、しか〜〜〜し!!
ラストラップの攻防は面白かったわ〜〜〜 ぴかぴか(新しい)
もしかしてフェラーリ PP とか!?( ← だったら2008年最終戦以来?)
な〜んて思ってたら、セブがやってくれました exclamation×2

セブ      1′13″791
フェルナンド 1′13″793

そっ!なんと!!
2/1000 秒の僅差!!!
セクター1、セクター2 ではフェルナンドがリードしてたけど、
セクター3でセブが 0.15 秒返したんだって!

以下
まっちゃ(マッサ ← Kakoの心の中ではこう呼ばれている)
ウェバー
ジェンソン
ルイス
クピサ
ケロ ( ← バリケロね )

10位に “ 若い ” ドイツ人 (^^;)
ニコヒュルくん。

にしても、ドイツ人6人って、スゴいわよね〜。

7番手に しっかり入ってきてるクビサ、
さすがじゃん!!
スマートでクールでいて熱い男、
私Kako、その走りが好きなんだよね。
クルマがビミョ〜っぽいけど、期待してるわよん パンチ

可夢偉は12番手。
同じタイヤ ( プライム ) でイコールコンディションで叩き出してたタイムは
メルセデスと互角で、彼らにとっては脅威だったろうね。
でも、可夢偉、クリアーだったにも拘らずタイムが伸びて来なくなったみたい。
問題発生か!?


とにかく、かなり久々にエキサイトした予選だった。

TOP 3 会見が始まる時、
壇上の3人が久しぶりに にこやかだったのが印象に残ったわ。

こう言うと悪いけど、
ウェバーがいない TOP 3 会見が心地良かった(? ← 表現おかしいねたらーっ(汗) )
セブとの問題のせいかな?

ここでのフェルナンドの一言。
「 明日 勝ちにいけばいいんだ 」
( 的なこと。ちゃんと覚えてましぇん あせあせ(飛び散る汗) )

さぁて!!
明日の決勝!!!

天気は??
そして、勝つのは誰???

うっひゃ〜〜〜っっ exclamation×2
相当楽しみですわぁ〜〜〜〜〜 るんるんグッド(上向き矢印)


※ 詳しい予選結果や情報etc.
  みなさん各自でちゃんと確認してくださいね(^^;
  私、まだ その後の情報見てませんで、
  間違った事書いてるかもしれませんので あせあせ(飛び散る汗)
  悪しからず。。。 




posted by Kako at 00:14| Comment(4) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

FP-3


ドイツGP モータースポーツ

FP-3 ダッシュ(走り出すさま)


予選かっっ!?

って思うほど

見応えあったわ〜 グッド(上向き矢印)


気になる天候は・・・
セッション始まった当初は曇。
でもオンボードに水滴付いてた。

路面温度は22℃だったかな。

コンディションはセミウェット。
というか、ライン以外んとこは濡れてて、
ターン8〜9は水溜りがまだあるって言ってた気がする。

ターン6 ( 広いエスケープゾーンに Deutsche Post マークが描かれてるとこ ) では
イン側が乾いており、アウト側が完全に濡れていたので、
飛び出すマシンが結構いた。

終盤になるにつれ、
トップタイム更新の嵐 パンチ

フェルナンド → ウェバー → フェルナンド → セブ

みたいな感じだったかな?
(記憶が定かではないけど^^;とにかくめまぐるしくタイム更新してた)

1分16秒台入った〜!
とか言ってたら、
セブが最終的に 1分15秒1 とかそんなんだったと思う。

フェルナンドの調子がすこぶる GOOD exclamation×2
フェラーリ復調の予感。
レッドブルは相変わらず好調の様子。
マクラーレンはソコソコ?
そこにメルセデスが絡んでくるとみた ( ← ってか、願望)。
シューミもなかなか良いタイム出してきたしね。
ニコ ( ロズベ ) がやっぱり上いったけど。

久しぶりに4チームで争いまくる予選が観たいもんです ぴかぴか(新しい)

セッションが終わった頃には陽が射してきて、
急激に回復に向い始めた模様。
路面も26℃まで上がってきたとの川井ちゃん情報。

今、天気はどうなってるんでしょうな?

あと30分ほどで
いよいよ予選開始 exclamation×2

う〜〜ん、
楽しみですぅ〜〜〜〜〜 るんるんるんるんるんるん


因みにホッケンハイム、
水曜は気温35℃だったそうです あせあせ(飛び散る汗)
なんだか思い出すわ〜、その裏切られた感じ(笑)












posted by Kako at 20:29| Comment(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

今年もこの週末がやってきた!


そうです。

今年もやって来たんです、

この週末が。


Formel 1   Grosser Preis von Deutschland

F1 ドイツGP です。


『 別宅 』 の方には先に同じネタを書いてしまったんですが・・・(^^;


以前は

ヨーロッパGP → ニュルブルクリンク
ドイツGP    → ホッケンハイムリンク
 
で、5月と7月に それぞれ行われていました。
一国で2度も開催なんて羨ましかった〜(笑)
(今となっては一ヶ国1GPになってしまったけど・・・)

なので、滞在中の2005年に
『 行かない手はないだろ!! 』
ってことで、行ったのが初めてだった。

思い起こせば、、、
ネットカフェに通い、情報集めに励んだわ。
交通の手段、ツアーの有無を聞きに
旅行会社を訪ねて色々聞いたっけ。

結局、GPチケットも交通手段もホテルも何もかも
ネットでやり取りして調べたんだった。
列車調べて、ホテル予約して、シャトルバスの確認して。
我ながら熱いね(笑)

でも、ニュルのチケットは問題発生で慌てたな〜。
送付先住所で自分の名前の前にステイ先 ( ○○様方 ) を書くの忘れてて、
チケットがニュルに送り返されちゃってて たらーっ(汗)たらーっ(汗)
ニュルのチケットセンターに電話した時は
さすがにドキドキした(苦笑)。

今年の舞台であるホッケンハイムリンクは、
車がないと不便な山の上のニュルと違って
ホッケンハイムという町の中にある(ニュルの場合はコブレンツに滞在し、
シャトルバスで移動)。
マンハイムに滞在して超ローカル線でホッケンハイムまで
20〜30分ほどの “ 世界の車窓 ”

駅から小さな町の中を通って30分ほど散歩がてらに歩いたら到着。
(駅発のシャトルもあったけどね)

2005年は Einfahrt Parabolika (パラボリカの入口)で観戦、
2006年はメインスタンドで。

2005年のそこはコーナリングの為に減速するので
クルマの動きをじっくり観る事ができた。

2006年は最終コーナー立ち上がってきたジャック・ヴィルヌーヴが
スピン→クラッシュで、まさか!のF1キャリアを終えることになった。
それをスタンドから立ち上がって観たのを覚えてる。


今日の FP-1 と FP-2 を観てたら
色々思い出した。

そして・・・
悶々とする週末の始まりだ(笑)

『 何で日本にいるんだ?自分・・・ 』 と(^^;

あっ、いや、すでに悶々としてた!
ホッケンハイムリンクからのニュースレターや、
ドイツのサイトでのセブのインタビュー、
彼の故郷ヘッペンハイムでのデモランの告知etc. で。

2007年のニュルを最後に、諸事情により行けてない。
渡独すら出来ていない。

いつでも何処へでも飛べるように
ハリキってパスポート更新したのにね(苦笑)。

あ、毎年同じようなこと書いてる気がする たらーっ(汗)

思いっきり思ひ出に生きてるわ たらーっ(汗)たらーっ(汗)
ゴメンなさいね ふらふら



さてさて、現地時間午前中の FP-1 はなんと雨!!
気温18℃、路面温度20℃・・・
間違いなく肌寒いんだろうな。。。

快晴・灼熱の外から帰って来て
頭ん中も お日様カンカンの おめでたい私Kako、
ホッケンハイムも 晴れ だと勝手に思い込んでた(笑)。
なので 雨 → 超ウェット の映像に
これまた勝手な違和感。
( 雨嫌いな私、現地にいたらきっとテンション バッド(下向き矢印) だったろうと、
  無理に自分を納得させてみる・笑)

各チーム、当然タイヤのチョイス&テストしてました。
エクストリームとインターミディエイト。
明日の予選もウェットの可能性があるとのことで
なるべく走っておいた方がいいとの判断でしょう。
結構周回重ねるチームがあったように思われます ( うろ覚えあせあせ(飛び散る汗) )。
不安定なウェットコンディションの中でのトップタイム、
スーティル強し!
さすが “ 雨のスーティル ” と言われているだけあるわ パンチ

午後の FP-2 になると、気温20℃・路面温度23℃でセミウェットな感じ。
ライン上は乾いてるけど、それ以外はまだ濡れている所も見えた。

フェルナンドがトップタイムを出したものの、
川井ちゃん曰く、「 元気ないのが気になる。発する言葉に覇気がない 」と。
こないだのシルバーストーンで感じたように、
ドライバーとチームの意思の疎通、
いわゆる一番大事なコミュニケーションが取れていないせいなのだろうか?
と、フェルナンドも好きな私は心配なところでありんす。



さぁ!
明日の予選!!
どうなりますやら!?

・・・の前に
天気どうだろね〜〜〜 あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

予選 → 雨
決勝 → 晴れ

だと面白いかもね〜〜〜 ぴかぴか(新しい)

( 因みに夏にこういう気温、珍しくないと思う。
 だって、2006年のドイツGP ← ホッケンハイム、
 決勝の日曜まではフツーに暑かったのに、
 翌月曜は信じられないくらい寒かったもん。
 帰国して聞いたら、『 ドイツの夏はもう去った 』 だって がく〜(落胆した顔) )

それも含めて、週末の F1 モータースポーツ
楽しみましょう るんるんるんるん










posted by Kako at 23:57| Comment(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。