2012年08月09日

今。 〜自分自身の記録として〜


朝、目覚めて感じた孤独感。

何処にも属していないことへの不安と
社会からの孤立感。

そんなこと、百も承知の上での決断だった。

退職してから 1 週間。
以前の生活を続けていては、駄目になると思った。
その生活は 1 週間どころか 1 日が死ぬほど長く感じられた。
ネガティヴマインド全開・・・
自分の中に“ 毒 ” が蔓延してるようだった。

そうか、あれから 1 週間。
まだ 1 週間か・・・

暗闇の中を手探りで進んでいくのは怖い。
しかし、
自分と、見えないものを信じる強ささえあれば何とかなる、きっと。

いつもこう思っている。
私は人に恵まれている、と。
私の周りの、繋がっている全てのみなさんに感謝してもしきれない。
ありがとう。

8.9A.jpg

↑ 退職の日に同僚たちがくれたもの
楽しい人たちだったな♪
Thanx a lot !!









posted by Kako at 13:20| 福岡 ☁| Comment(0) | taeglich(日常) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

It's time to change,or not?


趣味も仕事も

中途半端な自分が嫌いだ。


それでも

そんな自分を受け入れるしかない。

その上で

生きている限り

進まなければならない。


趣味も仕事も

何か違うこと見つける時が来たかな。。。


posted by Kako at 00:01| 福岡 ☁| Comment(0) | taeglich(日常) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

いろいろ考えるよね。。。


そういう年頃なんだろうね。

人には、いや、人に限らず、
各々の役割というのがある。

アタシ “ Kako ” という人間に課せられた役割って
一体何なんだろうか?

何処でどう生きていけばいいのか、
何処でどう生きていくべきなのか、
そもそも自分 “ Kako ” という人間は何なんだろうか、
何をするためにこの世に生を授かったのか。

もうどんだけか分からないくらいの年月
長いトンネルの中を
ただただ明るい光を目指して歩いている。
答えを見出そうと歩いている。

その “ 答え ” を見出すプロセスが
神様がアタシに与えた課題なんだとは思うけど。

日々の疲れに負けて
眠ることだけを求めてしまう今の私に
諸々を考え生み出す余裕など無い現実。

心に余裕がないと
他人にも優しく出来ないんだよね。

楽しいはずの趣味さえ
そう思えなくなったりとか・・・

あぁ、もう、何書いてんだろ・・・
何を書きたかったのかしら・・・?

なんかまた疲れてきた。
とりあえずあと 2 週間の我慢。
一日と一週間が鬼のように長い日々もね、
とりあえずあと2週間・・・
体と心が壊れる前に何とか・・・


もう眠りたいな・・・
でもまだやらなきゃいけないことあるしな・・・

〆たいのに締まらないので
ココで強制終了!!!








posted by Kako at 23:09| 福岡 ☔| Comment(2) | taeglich(日常) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

ビレル耐久シリーズRd.4 & MZ CHALLENGE


ふぅ〜

昨年から放置状態に置かれている我がブログ、、、
( ↑ 置いてるのは誰だっ!?って話ですが・・・^^; )

今日は久々に外出する予定のない休日で、
雨は降っていないものの、お日様チラリとも顔出してくれないので、
昨日の雨のレースで使用したグッズの洗濯や片付けを終わらせたら
ゆる〜く過ごそうと思いましてね。

『 そうだ!ブログでも書こうかな!! 』

ということで、3ヶ月以上ぶりの更新です たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
しかも、激久々の KART ネタ モータースポーツ

昨日 6 月 2 4 日、大分県のソニックパーク安心院にて
午前中に“ ビレル耐久シリーズ 2012 Rd.4 ”
午後に 7 月 1 日に開催される Red Bull Kart Fight の前哨戦スプリントレース
MZ CHALLENGE ” が開催されました。

しかし!!!!!
この梅雨一番の ( ← 多分 ) 大雨ヘヴィーウェットコンディションがく〜(落胆した顔)
全員ズブ濡れ バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

ビレル耐久シリーズは JHR-1 で参戦 ダッシュ(走り出すさま)
共に戦うカートは 25 号車に決定。
しかしカートの調子が悪く、予選で他チームが 22 秒台を出す中
予選 1 で出走した“ 濡れコンディション ” 超苦手な私のベストが 24 秒台中盤、
それ以外は 25 秒・・・ 26 秒・・・と、どんどん落ちてくる。
噴けない・・・
その後の予選 2 で出走のエース、ジェンソン・バトールでさえ 26 秒台。
カートを乗り換えてアタックするものの、さして変わらず ふらふら

雨のせいで、どのカートも何かしらの不具合続出。
仕方ないですよね・・・
結局、当初の予定のマシンシャッフルは今回無し、
そして我々のカートは 24 号車に変更。

そういえば、スタートは何番グリッドからだったっけ??
( 昨日盛りだくさん過ぎて、早い時間の記憶が薄れてる^^; )
スタートドライバーの J・バトールが序盤 4 位に浮上、
その後もストラテジー通りに50分間引っ張り走行ダッシュ(走り出すさま)
私 K・ロズベルクも片方脱輪はあったものの
何とかスピンやコースアウトもなく走行。
一旦、軽く休憩のため、数周を J・バトールに託す。
再び私にチェンジ → チェッカーまで走りきる。

がっ!!

やっちまった × ∞ !!!!!

9 コーナーで膨らみ、踏ん張りきれずにとうとう砂利の餌食に ふらふら
手を振ってサインを送るも暫く誰も気付かず、
自力で脱出を試みるもなかなか引きずり出せず、
ようやく駆けつけてくれたマキさんに助けてもらいコースへ復帰。
この時点で何周遅れてしまったんだろう。。。??

というわけで、おケツから何番目?というリザルトでしたあせあせ(飛び散る汗)

さて、その後は MZ CHALLENGE モータースポーツ
黒く輝く Red Bull 仕様のカートを使用。
参加者を A / B グループに分け、先ずは練習走行。
しかし自分が乗った 11 号車、これまた何かおかしい。
他より約 3 秒落ちとか?
事前に説明のあったクラッチの特性なのか?とか考えながら走ってたけど、
明らかに遅い。。。
戻ってきてマスターに話を聞くと、音がおかしかった、ということ。
その 11 号車に、元アウトバーンのノリさんが B グループで乗っても遅かったので、
やはり調子が良くなかったんでしょうね。

練習走行の後は抽選でタイトラのグループ分け。
本番は 5 台ずつですが、今回は 4 台ずつで A 〜 I 組に分け、
それぞれの上位 2 名が決勝進出。
そして私、なんと、 A - 3 という、しょっぱな出走組に決定 ^^;
走行後タイトラ落ちと思って戻ってきたら、なんとトップタイムで残ってた ( 笑 )
けど、私たちの組だけ最後にやり直しということで、もう一度アタック。
前半調子が悪かったカートがスペアに換わったりしたから ( 自分のカートはそのまま ) 、
さすがにダメかもな、とか正直思ってた。
そしたら 2 位で通過。

その後、本来は予選 7 Laps → 決勝 10 Laps の予定だったけど、
更に豪雨となったために決勝 7 Laps で行われることに。
決勝のグリッドはタイトラのタイム順。
なかなか無いであろうフロントロー 2番手スタート ダッシュ(走り出すさま) で、
ようやく表彰台への欲が出た ww

お供の 3 号車に乗り込もうとしたら、マスターから、、、

「 調子悪いっぽいで、スペアも無いけん・・・ 」

K : 「 ハイ・・・ 」

マスター : 「 赤ビレルでいい? 」

冗談かと思ったけど、ブリッジの上で A きらさんが手招きしてる ^^;

意味あるんかいな?? 
と思いつつ、そのまま “ 黒集団 ” の中に “ 赤 ” 1 台でスタート!
蹴り出し遅くスタート時点で後者に抜かれ、
その後もズルズル落ちて行き、おケツから何番目かでフィニッシュ。

正直、表彰台上りたかったけど、
週末の本番のために “ 運 ” を残したということにした ( 笑 )

しかし、こういうのも何だかアタシっぽいかもな。
上手く行きそうで、あと一歩のところでなかなかそうは問屋が卸さない的な。。。
これまでのアタシの人生っぽい。

この人生が終わるまでに一度は勝利の美酒を飲める出来事が起こるのだろうか?
起こせるのだろうか?
趣味でも仕事でも何でもいいから一度は心底笑って美酒に酔い痴れたい。

とまぁ、こんな感じで、最初は雨がイヤで嫌でテンション底辺だった昨日だったけど、
結局なんだかんだ言って楽しんでた自分がいる www
あんだけ長い時間、雨のコンディションで乗ったのは初めてだったかもしれない。
イイ経験になったことは間違いない。

最後に、運営のスタッフのみなさん、
豪雨の中コースに留まっていてくれたオフィシャルの方々、
ありがとうございました exclamation×2
ドライバーの皆さんも、お疲れ様でした exclamation×2










posted by Kako at 19:22| 福岡 ☁| Comment(2) | KART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

神様って。。。



いるのかなぁ・・・



一本の仕事の電話。

受話器の向こうの声の主は、
かつて同じ職場で一緒に働いていた同僚♂

今は同じ会社の違う部署 ( 店 ) で働いていて ( しかも福岡市ではない )、
会うことは勿論、なかなか電話でも話すことがなかった。

彼も私とほぼ時を同じくして、
母上を亡くしていた。
私の母上と同じ病気で。

私が一度仕事を辞めた後の事だったらしい。


「 同じ境遇なんよ 」 と彼。


そうなんだよね。
お互いもう両親がいなくて、同じ境遇。

若くして親を亡くした者の胸の痛みと心の中は、
同じことを味わった者にしか解らない。

話したいこと、同じ境遇だからこそ話せること、沢山ある。


「 なんか話したいよねぇ・・・ 」


それに付け加えて、仕事の話の後に彼が言った一言。



「 頑張ろう。親がおらんくなったら、自分が頑張るしかないんよ。 」



最近、参り気味状態のこんな時に、この電話。

ちょっと元気もらった。



神様って、ホントにいるのかなぁ。。。







posted by Kako at 02:17| 福岡 ☁| Comment(1) | taeglich(日常) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。